inserted by FC2 system HTML>



ミルフォードサウンドへ
〜テ アナウの虹〜

虹を見た


2009年11月5日(木)

テ・アナウへ
クイーンズタウンから世界遺産、ミルフォードサウンドへ向かう朝です。ミルフォードサウンドまでは約289キロです。ここからバスに乗って先ず、テ・アナウへ向かいます。テ・アナウからまたバスでミルフォードサウンドまで参ります。








路線地図


今日の注意書きです。
○バス車内を初めとして、外気温も高低差がかなりあるので重ね着を。

○移動時間が長いので、ラクな服装で。

○一年中雨の地方なので傘、カッパの用意を。

○遊覧船のデッキ上での水しぶきに備えてタオル、ビニール等を用意。

テ・アナウまでは羊が草をはむ緑豊かな牧草地を眺めたり、柔らかく風に揺れるレッドタソックの草原を眺めたり。
やがて、ニュージーランドで2番目に大きな湖のテ アナウ湖へ。ここはフィヨルドランド国立公園の玄関口であります。

天気快晴。青空の下のテ アナウ湖は素晴らしい美しさでした。
動画はテ アナウの町に到着寸前の所です。






ここで乗り換えのバスの時間まで少しの間ですが湖畔を散策致しました。と、何と幸運にもはっきりと虹が現れたのです。静かな湖畔の虹をしばらくうっとりと眺めておりました。
虹 タカヘ










この町のシンボル「タカヘ」の大きな像が目の飛び込んでまいります。クイナの仲間の絶滅危惧種で、現在フィヨルドランドに140羽程度大切に保護されているそうです。そんなタカヘに会える訳もなく、思い出にタカヘのピンブローチだけ求めました。

   

BACK  NEXT