ストーク・オン・トレントからオックスフォードへ

ウエッジウッドの人形


2010年6月28日(月) 第五日目  


 天気予報
昨夜ホテルのテレビで見た天気予報に依れば、今日も良いお天気で気温も程よい。ラッキー!

本日の予定は約185キロ走ってストーク・オン・トレントのウエッジウッドの施設を見学、昼食後約190キロ先のオックスフォードへ。そして今夜の宿泊地であるロンドンへと95キロ走る。すごいすごい長距離バス旅行。イギリス中央部から南下して振り出しに戻る事になる。

 飛行機雲
午前8時出発。暫くしてふとバスの窓から空を見ると何と、飛行機雲がこんなに綺麗に交差しているのが見えた。これは偶然出来た形だろうか?

帰国後息子にこの画像を見せると、航空路の約束で、この交差地点を通る事になっていて、偶々少しの時間差で通過して出来たんじゃないかなぁと言っていた。真偽の程は分からないが、とても珍しく思った。
 ウエッジウッドの広場
ウエッジウッドの施設に到着。周囲はとても美しく整備された自然が残っており、その中に職員の住居施設なども垣間見られた。建物の前の広場にはウエッジウッドの像があり、その横には大きなコーヒーカップに花が植えられていた。  ミュージアム





このミュージアムには、その歴史や、美しい陶器の数々が陳列されていた。勿論ショップもあり、ここに来るのを楽しみにして居たという方もあったが、高価な陶器をただ、感心して眺めた。

 昼食


昼食はここのレストランで、ウエッジウッドの食器で頂くということに。食事の内容はいたくシンプルであったが、問題はこのお皿やコーヒーカップである。同行の一人が、興奮気味に「このお皿は未だ日本で発売されておりませんのよ」と仰った。へぇ〜〜・・・・

ハイブリッドな雰囲気にゆっくりと浸り、再びバスに乗ってオックスフォードへ。どのような町が待っているのだろう。
   

BACK  NEXT

inserted by FC2 system