ロンドン ふたり歩き

トラファルガー広場


 6月29日(火)第六日目 つづき


 レッド・ライオン
ツアー解散後、先ず食いしん坊夫婦は腹ごしらえをする為にあたりをうろついた。
三越の横に日本食で繁盛している店があった。お弁当を売っていて、店で食べられる。寿司など色々あったが、利用しているのは殆どが日本人では無い。日本食がイギリスでこれほど一般化しているとは思わなかった。
ここは三越の食品部かと思ったら全然別の店だった。私はここでも良いと思ったが、相棒はかねて憧れのfish and chipsに拘る。
ここにもレッドライオンがあるからそこに行こうと言う。またかいと思ったが、店探しも面白そうと地図を頼りに行ってみる事にした。

地図にはストリート名が書いてある。そして実際の道にも○○streetと記されてあるので、分かり易かった。
チッピングカムデンのレッドライオンより何だか格式みたいなものがあり、ちょっと入りにくいかなぁと思ったが意を決して入る。入り口は狭く、椅子席は二人分空いていたので、そこに座る。カウンターの奥に沢山客席があったようだ。カウンターの女性に注文して暫くすると、出ました。ロンドンのfish and chips!
 fish and chips
おお、これはチッピングカムデンのものより上等。満足至極な相棒。安上がりである。
左隣りの男性はゆっくり新聞を読みながらやはり同じものを食していた。私は食べきれないので、ナプキンに包んでバッグに。

常のごときさまにてビールを立ち飲みすサラリーマンらパブの前にて

食事を終わって外に出ると背広姿のサラリーマン達が当たり前のように店の外でビールを飲んでいた。元日本のサラリーマンの夫は「昼間っからビールなんか飲んで!」とぼやく。そう、日本ではねぇ。しかしここはイギリスなのである。
 ナショナルギャラリー
この前イギリスに来た時はバスの中から見ただけであったナショナルギャラリーに是非とも入ってみたかった。
とはいえ、すいすいと行ける訳もなく、通りがかりの人を選んで(イギリス紳士を)聞いてみる。
親切に教えて頂いた道を行くと「西洋絵画のコレクションとしては世界最高ランクの評価を受けている」というナショナルギャラリー が現れた。

何と嬉しい事に入場無料である。後で知った事であるが、寄付金を入れる箱も設えてあるそうである。
広い館内であるが大変分かりやすく、容易に目的の部屋に辿り着く事が出来る。と言うわけで先ず Room 25 に行き、フェルメールの「ヴァージナルの前に立つ女」をじっくりと眺めた。ここに住んで居れば何時でもこの宝の山に入って来られるのであるなぁと羨ましく思う。東京で催される○○展の長蛇の列や会場の混雑とは縁遠い恵まれた環境を羨ましく思う。
 チャリングクロス駅
ナショナルギャラリーは幾ら時間があっても足りない。相棒はハリーポッターが魔法学校へ行くのに乗った駅がこの辺にあるのではないかと言うので、それではと残念ながら宝の山を振り返りつつ、外へ出る。
本当はキングスクロス駅だったのだが、この時はチャリングクロス駅と勘違いして、美人の婦人警官に聞きながらやってきた。

 チャリングクロス駅構内
ごく普通の駅の様子で、それといった表示もみえなかった。やっぱり、ちゃんと調べてくるべきであったと残念に思った。ひょっとしたらあの魔法学校まで行けたかも知れないのに・・・
 地下鉄
そろそろホテルに戻ろうか。
構内の真ん中に案内のカウンターがあって、おじさんが腰掛けていた。
ここからは、地下鉄で一駅先のエンバンクメントから、サークルかディストリクト線に乗り換えれば、ホテルのあるタワーヒルに行ける筈である。地下鉄の駅は何処か聞いてみよう。

「あっちから向こうに行ったらまっすぐ行けばすぐそこ」と言った感じ。分かったような分からないような。兎に角あっちから向こうに行ってみると本当にすぐそこであった。
添乗員さんが昨日、地下鉄の切符の買い方を説明していたが、私は折角だからロンドンではタクシーに乗ろうと思っていたので聞いていなかった。相棒はタクシーに乗る気は全く無いようだった。そんなわけで自動販売機での切符の買い方が分からない。見回すと窓口があったので、そこで買う事が出来た。ああ、良かった!機械より人間が一番!
 ホテル近くへ
5時近く、無事にタワーブリッジ駅からホテルへと帰って来た。ほかの皆さん達も同じ頃ご帰還だ。皆さんそれぞれにロンドンを楽しまれたようだ。

 ホテルのパソコン
このホテルにはパソコンのコーナーがあった。一度こういう所で堂々とパソコンを触ってみたかったのであるが、心臆して結局横目で眺めて通り過ぎた。一週間もゆっくり滞在出来たら試してみたかった!(相棒は全く詳しくないのである。)

 黄昏
部屋の窓から水に映る夕景色を眺めた。イギリス滞在もとうとうあと一日となってしまった。

明日は朝から午後3時まで自由行動である。行きたい所は山ほどあるが、先ずここから一番近いロンドン塔に行こう。 そこから対岸のグローブ座を眺めて、隣のテート・モダンへ行って、それから・・・
   

BACK  NEXT

inserted by FC2 system