チッピング・カムデン

マーケット・ホール


2010年6月26日(土) 第三日目 つづき 

昼食をとる為にやってきた町、チッピングカムデンはガイドブックに依れば、「王冠の中の宝石」に例えられるとのこと。「ハチミツ色のコッツウォルド・ストーンの家々がハイ・ストリート沿いに続く」とある。動画は結構車の通りが激しいそのハイ・ストリートである。


このハイ・ストリートのレッドライオンで夫の憧れであった本場のフィッシュ・アンド・チップスにお初にお目に掛かった。  
Fish & chipsFish & chips













このレッドライオンが気に入った夫は又してもロンドンでフィッシュ・アンド・チップスにトライする事になるのであったが、それはまた後のお話で。
Red Lion

冒頭の画像は乳製品の取引所として1627年に建てられたマーケット・ホールである。
マーケットホール













マーケットホール内側
中はこのような具合でガランドウであるが、この町のいかにも古い歴史が感じられた。


   

BACK  NEXT

inserted by FC2 system